スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
なぜお母さんは・・
2014 / 02 / 19 ( Wed )
3夜連続、脱輪シリーズ。
お楽しみいただけましたでしょうか。

人は、一人で生きてるんじゃないって
口で教えるのは大変ですが
今回の件で、コタローは色々と理解したようです。

私も・・・
脱輪の理由とか
色々と勉強させられました。
家に帰って、その日の夜は
鬼教官による、講義です。

お題。

「なぜお母さんは脱輪したのか」

車のおもちゃを使い、子供にも分かりやすく
本格的に行われました。

car2_201402191907081ec.jpg

コタローが、次の日急に・・

「お母さん、どうしてあの溝(落ちた溝)にはふたがないの?
他のところにはあるのに。ふたがあればよかったのにね。」


そう言われれば、そうだ!!

ていうか・・・そんなことまで考えてくれて
どうもありがとう。
色んな事に気づくね〜。
すごいな〜。

OLしてるときなんて
誰にも迷惑かけずに生きていた(つもりだった)けど
子育てしていると、人に助けてもらうことばかり。。
でも、困ったときに助けてもらう事は
悪い事じゃないんだと。
(もちろん、困らないようにするのも
親の務めですが。)

助けてもらって当たり前じゃなくて
助けてくれてありがとうの気持ち、これに
親がしっかり気がついて
子供に伝えていかないといけないな。

car_20140219190707b48.jpg

そうすれば、いつか
困った人がいたら助けるのは当たり前って
気がついてくれるかな。

優しい人になって欲しいって
簡単に願うけど・・・
その道は簡単な道ではなさそうね〜。

そう感じた3日でした。
子供といると、本当に成長させてもらえます。。
自分大好き、エゴの塊のような人間なもので。
今年も一年、しっかり勉強させていただきたいと思います。

さ〜 
厄は落としたぞ〜!
楽しい一年ウェルカ〜ム!
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

20:00:00 | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
助けてくれてありがとうの気持ち。
2014 / 02 / 18 ( Tue )
先日、脱輪し
久々に落ち込んだのですが。

次の日、助けてくれた人達や先生に
お礼を言いにまわりました。
みんなとても気さくな人ばかりで
それが分かっただけでも
嬉しかったのですが。

驚いた事が。
先生が、開口一番
「昨日、コタくんが助けを呼びにきたんですよ!」と。

助け・・?


脱輪した後、しばらく乗っていた
コタローは「僕は保育園に行く!」と
車を降りたのですが。

そのあと、どうやら保育園で
先生達に

「お母さんが大変なんだ!」
「車が、保育園の前の溝に落ちたんだ!」


と、一部始終をはっきり説明して
先生達を呼んで回ったと。
それを聞いた先生達が
慌てて出て来てくれたそうなのです。

そういえば・・先生がどうして出て来てくれたかなんて
考えてもみなかったけど・・

その後も、車が持ち上がるまで
窓からクラスの皆で見ていた様子。
「●●くんのおかーさんと
▲▲くんのおかーさんが、助けてくれたんね」
と、しっかり分かっている様子。

コタローが、そんな事できるのかと
驚き、胸がいっぱいになりました。


今の時代で、子育てをしながら
分煙のごとく、子供連れというものは
分けられる存在である事。
重々感じています。

子育てって、ほんとに
人に迷惑をかけることばかりなので・・
そんなこと100も承知なのですが。

誰しも困る事はあるはずで。
それを迷惑をかけると言うのか。
助けてもらったと言うのか。

今回の件、コタローの目には
お母さんが困ってるから
周りの大人が、力を合わせて助けてくれた。
そんな風に写っているようだった。

お母さんを助けなきゃ!という優しい気持ちが
コタローを強くもさせてくれた。
そして、周りに感謝する心まで。

どんなに、言い聞かせるより
助け合いのテレビを見せるより
コタローの心には響いたんじゃないかな〜。

「人に迷惑をかけない子育て」
それもとても大切なことだけれど
助けてもらった、その気持ちだけは
しっかりと、子供に伝えていきたいなと思いました。

さらに言えば・・
助けてくれたお母さん達に
お礼を言ってる私を見る
そのお子さんの目。
キラッキラしてました。

うちのお母さんすごいでしょ!


本当に良い顔をしていて
なんだか嬉しくなってしまいました。

コタロー。シュージ。
世界は優しい気持ちでできているね!

kokkun.jpg

自分だけの力ではどうにもできない時は
周りを信じて、助けを求めよう。
そして困った人がいたら、助けよう!!

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

20:00:00 | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
雨降って地固まる
2014 / 02 / 17 ( Mon )
どうも、厄年のキャシーです。

hiya.jpg
ヒヤシンスが咲きはじめる、今日この頃
みなさま、いかがおすごしでしょうか?

本厄だった去年の今頃・・
携帯を海に落としましたねぇ・・(前記事★

厄は海に落とし
後ろは振り返りません。
前向きに元気に1年過ごしました。

そして、後厄の今年。
落とした物は・・・

まさかのタイヤ

勘のいい方はお気づきの事でしょう。

そうです!脱輪です!

保育園に送りに行く朝
雨が降っていて・・
近道に細道を。
対向車が来てしまい・・

保育園の真ん前で
頭真っ白。
子供乗せたままボーゼン。

保育園から出て来たお母さん達
保育園の先生方も出てきてくれて
何か妙案はないかと

あーでもない
こーでもない

気がついたら20人くらい
車の前に集まってくれていて。

雨の中
汚い溝に足をつっこんでくれて
「せーの!」のかけ声で
車を持ち上げてくれました。

子供を預けた後の9時前後なんて
一番忙しい時間!
にも関わらず、みなさんイヤな顔一つせず
「よかったなあ!!」って
私の顔を見て去って行きました。

感謝の気持ちでいっぱい。

働くお母さんが子供を預ける
保育園ですから。
普段から無駄話もしませんし
おはよう〜
寒いね〜 
位しか話した事ない間柄。
でも、困っている人は
当たり前のように助けてくれる。
心に染みる優しさでした。

そして、落ち込んでいる私に
園長先生が

「こんな時間に、こんなに人がおることはそうないよ!
あなた、とっても運がいい人よ!よかったね!!」

と。
こういう時に
そんな前向きな言葉をサラッとかけてくれ・・
泣けました。
園長先生、本当に素敵な大人です。

年を取るごとに、言葉にはその人らしさが
出てくるんだな、と最近つくづく実感します。
その人なりの、価値観や経験・・
色々あるとは思うのですが。

人を元気することも、がっかりさせることもできる言葉。
同じ事を伝えるのに、どの言葉を選ぶかというのは
センスというか・・・
その人の生きて来た道そのもののような気がするのです。

園長先生が
「私は、今回のことがあって
保護者のみなさんの団結力に、とっても嬉しくなった」

と言われたのですが・・

きっと、こんなに素敵な園長先生だから
周りにいる人も、惜しみなく力を貸してくれたんだと思います。

この保育園に決めたのは
色々ありますが・・ほとんど「直感」的なもので。
何が良かったのかはうまく説明出来なかったのですが
今回のトラブルでよく分かりました。
この保育園と、みなさまに出会えた事に感謝。

保育園、ますます大好きになりました。


この出来事をきっかけに
色んなこと考えました。
3夜連続、続きます。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

20:00:00 | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
自分に足らないもの。
2013 / 08 / 26 ( Mon )
母親にしてもらって・・5年目かな。
日々、修行。
貴重な経験を積ませてもらってます。

最近、ちょっと風邪ひきな二人なので
寝かしつけにも時間がかかっており・・
そんな夜中一人考えていました。

子育てしてて、まだ修行が足らないな〜って思う事。


それは・・待つ ということ。

手伝いはしても、本人にやらせる。
それはもう、気の遠〜〜〜〜くなるほど時間がかかる。
私がやってあげるほうがずっと早いのです。

子供を自由に歩かせると
ものすご〜く色んな物に足を止める。
ものす〜〜〜〜ごく時間がかかる。

それを 待つ 

歩幅を合わせてやる。


それが親というものかなと思うのだけど
なかなかどうして親も、人間ですからー

大人の事情で、子供の仕事は
大人に手伝われてしまうのです。
自分で選んだ道すら、歩かせてもらえない。

特別な日、特別なタイミングで、たまにやらせるんじゃなく
日常の中で、子供が出来るのを、ただ待つ・・という。
恒久的に、そのスタンスを貫きたい。

それには、こちらの心構え、準備、時間。
時間に余裕は必須事項です。

gorogoro.jpg

誰が言ったか・・・
忙しいっていうことは
欲張りってこと。
良い意味でも、悪い意味でも。

goro.jpg

ご飯を早く食べろって言わなくても
食べ終わるのを待てばいい。

寝なさい!ってイライラしなくても
部屋を真っ暗にして、寝るのを待つ。

たったそれだけのことなのに
なんだか毎日のこととなると・・
自分を振り返って、嫌になるのです。

子供と一緒に歩ける日々なんて
あっという間なのにな。

いつ終るか分からないものに
本気で付き合える、大人。
本当に素敵だと思います。
あと20年くらいしたら
そこに到達できるかしら。

にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
ワンクリックしていってくだされ

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

08:04:03 | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いつも一緒に
2013 / 06 / 13 ( Thu )
コタローとシュージ
二人はいつも一緒。
何をやるのも、同じ事がしたい。

工場でコタローがリフトに乗ると
もちろんシュージも乗る。

kuruma4.jpg

最近は、シュージも負けないので
本当に、お兄ちゃんを追いかけて・・追い越す事も。笑。

喧嘩っぱやい、シュージ。
すぐコタローに挑戦します。
コタローはお兄ちゃんの自覚も芽生え
譲ったり、去なしたり、時には叱ったり。

喧嘩になることも多いけど
そこから学んでいる事の方が多い気がします。

いいなー男兄弟。
仲良く育っておくれ。

kaba.jpg

コタローが保育園に行ってしまった後のシュージ。
なんだか、背中が寂しそう。

いや、そんなことないか!
今日は水遊びだ!!


にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
ワンクリックしていってくだされ

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

08:08:08 | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あけまして、ブログです。
2013 / 01 / 06 ( Sun )
2013年も始まりました。
今年は長い連休なので、毎日遊び呆けております。
手抜き料理と、掃除をしない部屋・・
いいんですけどぉーーー 
いい加減イヤになってきました。

美味しい物と、綺麗な部屋って
心地よく生きる事に直結するんだなぁ。

hana.jpg

出産のお祝いに頂いた、備前焼の花器。
備前焼なのに、白い!って思いますよね。
備前の土を使って、焼き締めたものなんですって。
その名も「白花花生」しらはな はないけ

森本仁さん(ブログ→★)、作。

素敵。

おうちに花があると、それだけで
頑張ろうって気になります。

私は、母がフラワーアレンジメントを随分長い間
習っていたので、家にお花があるのは普通のことでした。

でも自分で暮らし始めて、お花を飾れる状態を保つって
結構大変なことなんだなと、感じています。

食べる事。
遊ぶ事。
家族の健康。
整理整頓、掃除
それからお花・・。
なかなかお花にたどり着けません。
お花のあるおうち、憧れます・・。

今年も多分無理だと思うけど
たまにはお花を飾りたいねぇ。

mama.jpg

これは、昨年キャシー母が
アレンジメント1級にチャレンジしている時の実家の様子。
こっそり隠し撮りしておきました。

年内に合格し、よかったなあと思うと同時に
この年で、何かにチャレンジできるって
いいなぁと思いました。

子育て中の私には難しい事だけど
少しずつでも、前に進んで行きたい。


が、まずは、やることをやらねばですね。


今年も頑張って行きたいと思います。

にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
みんなありがとう!初ワンクリックしていってくだされ

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

09:20:43 | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
うっかりものの母親、後日談
2012 / 11 / 21 ( Wed )
キャシーはわりとうっかりさんなのかもしれません
と、前回書きましたが。
キャシーママも、結構うっかりさんです。
なので、キャシーママと一緒にいると
いつも「あらら」とか「まあしょうがないよね」。
お互い、許し合いのカンケイです。

そんな母娘カンケイなのですが、
うっかりしている母親の効用 (前記事→★
の記事を読んだキャシーママが
恐ろしい事をいいました。

「私も、キャシーを子育てしてるとき、同じ事思った」と。

つまり
「キャシーはしっかりしてる!」
と、思ったというのです。

それが、30年も経てばしっかりとした
うっかりものに育っているではありませんか。

驚愕の事実!


senaka.jpg

コドモは、親の背中を見て育つといいますしね・・

ま、うちの場合、半分は
しっかりものの旦那の遺伝子が入ってるので
少しはましになるかな、と淡い期待を抱きつつ。

どんな子に育つのか、実はすごく楽しみなのです。

にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
ワンクリックしていってくだされ

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

08:01:03 | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
出産トラブル@@@
2012 / 07 / 17 ( Tue )
今回の出産、色々ありました。
もう、2ヶ月前の事ですが、忘れそうなので
ちょっと書いておこう。

1人目の時は、ふつ〜うに産まれたせいもあって
2人目も何かあるなんて思いもよらなかった私。
1時間の陣痛でするんと産まれたシュージでしたが。

その後

胎盤がでてこない・・
(普通はつるんと出て分娩終了なんですが)


1時間くらい皆で待っても、で な い !

出来るだけ自然に(痛くない様に 笑)という
先生や看護婦さん、本人の意志でだい〜ぶ待ちました。
先生は出血の量に、結構ピリピリしてましたが。
私はすることもないので、ぼ〜んやりしていました。

子宮のマッサージしたり、冷やしたりした結果
2時間くらいでなんとか、ずるずるっと引っ張り出され。。
一同ほっ・・
先生と看護婦さんの顔が、とても嬉しそうで
アラ結構大変なことだったのね、という感じでした。

その後、出血が1.5ℓもあったと聞き。
絶対安静状態で、起きるな、トイレもいくなと言われ。
ちょっと起きたら、フラ〜っとなる自分。

寝れない夜、天井を見ながら
大昔だったら、死んでたのかもしれんなあ・・
なんて、考えてました。

そして、私がいなくなっても困らず生活出来る様に

もっと分かりやすくラベリングしておけばよかった。

いや〜でも、収納改造しておいてよかった。

やっぱり、誰が見ても分かりやすくしておくってのは
家族が生きて行くのに大切なことだわ!!!

もっと使いやすく分かりやすくしなくては!!!
いらないものは捨てよ。


なんて思った自分に笑えました。

omutu2.jpg
退院時のシュージ

後で調べてみると、癒着胎盤というと
発生頻度は全分娩に対して0.001〜0.002%とまれですが
全分娩時母体死亡で癒着胎盤の占める割合は3%前後!

自然に出ない場合は、手で引っ張ったり、開腹したり・・
けっこうな疾患だそう。

私の場合は、癒着胎盤というか
子宮の収縮が弱かったせいで、なかなか剥がれなかったみたい。
大事には至りませんでしたが
出産はほんと何があるか分からないんだな〜って
痛感しました。

2month.jpg
2ヶ月のシュージ

出産って、ほんとに大仕事。
2ヶ月も経ってしまうと、何もなかったかのように感じるけど。

それでもやっぱり、産まれた顔を見ると
まあいっか〜って思ってしまうよ。
かわいいな〜。

暑くなって来て、体のあちこちが痛くなってきました。
もちろん手は腱鞘炎だし
乳腺炎もまだまだ引きずってます・・。
甘いものが食べられないストレスは半端無く。

でも  子供達はパワーアップ中!!


私もパワーアップしていかなくては、置いてかれるーーー

体の痛い話ばかりしてるなんて・・
年ですね。
次回はもっと楽しい話を(笑)

にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
ワンクリックしていってくだされ



今日のmixi日記ランキングで1位になってた
産後の女性に関心と手助けを という記事。
そうだわ〜って思う事ばかり。
よければ読んでみてください。
続きを読む

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

09:16:31 | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。