スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
相手の立場に立つ
2016 / 05 / 26 ( Thu )
シュージ4歳。
保育園、順応中です。

4歳ですが、お兄ちゃんの背中見てただけあって
準備も早いし・・やる事も分かってて・・
なーんて安心してたんですが。
最近、ややこしーい感じです。

なんでも自分でやる!


という、意気込みはとってもいいんですけどー


できない!


と、癇癪起こすのはちょっと・・・・。

コタローの小学校のイベントで
地図を持ってハイキング〜♪に家族で参加したのですが。

DSC_0280_convert_20160526203052.jpg

なーぜーか
シュージが地図を持って離さない。
コタローも、シュージが一度言い出すと
厄介な事を知っているので・・もういいよ、と・・・

保育園の準備でも
ギリギリまで遊んでいるわりに、行く直前
準備は「1人で全部やる!」

え?!もう、時間ですし・・しなくていいんですけど・・・


ここで仮に、私が用意していたとしましょう。
そうすれば、全部バックの中を放り出し・・
般若の顔で、おれがやるっていっただろう!!!的な
恨み節を・・・延々・・・・

これを機嫌良くさせる方が時間がかかるので
それならばと、シュージにやってもらうわけですが。

エプロンが上手くたためない!
バックに上手く詰めれない!
靴下も上手くはけない!
靴も上手くはけない!
ハンカチを忘れた!
ティッシュを落とした!

アナタ、マダイヤイヤ期ですか?
と、言いたくなります、オカーサン。

褒めたり、怒ったり、なだめたり。
保育園に行くまでに、どっと疲れる朝を送っています。

ただ・・・
最近気がついたのですが。

シュージに仕上げ歯磨きをしていた時のこと。
俺にもかーさんの歯磨きをさせろと言われ
・・ハイハイ・・・と、させてみた所

唾液をたらさないように、相手の要望に応えるのって
案外、難しいのだなあと。

子供は子供なりに、結構気を使ったり
工夫したりしてくれてるんだね〜と、妙に感心しました。

先週のできしなで(ドラマです。ハマってます。中谷美紀かわいいですね。)
徹底的に相手の立場に立つ!というの、あったようななかったような。
男女間でもそうですが・・
親子間でもそうだな・・と・・・

いいこと書いてる本読むよりも
実際に体感したことは結構重いですね。

よし、明日はランドセル背負って歩いてみようかな。


スポンサーサイト
21:02:19 | ブラボー4歳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
出口の見えない不安
2014 / 12 / 29 ( Mon )
ちょっとしたことを、手帳に走り書きしています。
それを見ながら、雑感です。
そうそう、大変だったなーと。

今年のはじめ頃から、コタローは保育園イヤイヤ病に。
ある日突然、椅子取りゲームのルールに納得がいかず
全てが嫌だ!と、言い出したのです。
毎朝、毎晩「保育園、行きたくない」と。

時が経つにつれ、良くなるどころか
泣いて嫌がるように。

どうしていいのか分からなくて。
何がよくて、何が悪いのか・・・。
本人に聞けば、「アレもいや。コレもいや・・」
多分、本人もあまり分かってない。
それに翻弄される自分もどうかと思うのですが。。

いつになったら、ニコニコ行ってくれるのか。
それとも、もう行ってくれないのか。
そのときは、毎日必死でした。

保育園の同じくらいのママ友に
少し前、うちの子も同じようだったよ
と聞きホッとし
先輩ママに、ハハハ!と笑い飛ばされ
ホッとし・・
目の前の椅子にしがみついて
泣いて嫌がるコタローを見ては
辛い気持ちに。

行くの、ちょっと、やめようか。
そんな気持ちが過るようになった頃。

園長先生に相談しました。
「泣いても、毎日連れておいで。
私たちは平気だから、毎日くる事が大事です。
大丈夫よ!こういうこともあるある!」
と言われ、心が決まった気がします。

それからは毎日必死。前だけを見て。
明日保育園に行くことだけ考えてました。
それが手帳の記録に残っていて

毎日好物の唐揚げ。
ご褒美にチョコ一個食べていいよ!
だから明日も頑張ろうね!となだめ。

弟が遊びにくるとなれば
「おもちゃを買って来て!」とおねだりし
明日は頑張って行く、と約束してもらう。

とりあえず、明日のことだけでもいい。
必死にやってた様子が、目に浮かびます(笑)

そして、旦那と相談しこんなことも。

●お昼帰りを自分で決められるカード(3枚/月)
→自分で決められる安心感で前向きに。

●シュージも違う保育園で頑張っていることにする
→自分だけじゃないと納得し、少し前向きに。

●保育園は「お仕事」である、と説明。
→お父さんも、お母さんも、シュージも仕事を頑張るから
自分も「頑張る」という気持ちになれた。


どうしても行きたくない日は
お昼帰りカードを使いましたが
保育園は、仕事である。
という概念が、彼を一番納得させたようで・・・

段々と、無く時間も減り
4月頃には、「仕事を頑張る」といいながら
ニコニコと保育園に行ってくれるようになりました。

成長の一途だと、今なら言えますが。
出口の無い不安っていうのは怖いです。
終ってしまえば、数ヶ月のことでしたが。
ネットで色々調べたり・・
周りに相談したり・・

でも正解はない。
育児書にも、子育てブログの記事でも
そう書いてありました。
頭ではそうだと分かっていても
何か方法はないかと調べてしまうもので。

今なら分かります。
その子に寄り添うことでしか
答えは見つからないものだと。
でもそれは、今だから。
何事も経験しないと、本当の痛みや辛さは
分からないですね。

自分の器のちっちゃさを実感しました。
もっともっとどーんと構えられる
母ちゃんにならなくては。

ji_2014122910550135c.jpg

勝手に大きくなったなんて
言わせないよ、コタローくん!!
母さん必死だからね!!!!!

11:06:38 | ブラボー4歳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オッシャレー
2014 / 08 / 07 ( Thu )
お花好きな人が周りにいるからなのかどうなのか
コタローは、お花が大好き。

ばあちゃんちの庭を散策しつつ
花束を作ってきてくれました。
あまりに可愛かったので、そのまま飾る事に。

kabin.jpg

棒が斬新。 
オッシャレー。

お姉ちゃんがアメリカ土産を送ってくれた。

pop2.jpg

チンするだけの、オーガニックポップコーン。

pop.jpg

我が家で大流行ナウ。
07:49:10 | ブラボー4歳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
悶絶
2014 / 07 / 06 ( Sun )
4歳、年中さんになってからのコタロー。
かわゆくて、面白くて、たまに悶絶します。

「お母さん!コタ面白い夢を見たんだ」

「どんな夢ー?」

「へそがね、ぽろって落ちるんだ!
それで、へそを拾って、入れるんだけど
またぽろって落ちるんだ!!」


つまり、何度もへそが落ちて、それを入れたらしい。
あまりに唐突なその光景・・・
思い切り吹き出してしまった。
二人してゲラゲラ。

その他にもコタの夢話。
朝、ぼーっとしてる頭に・・
「コタの口からね、がちゃがちゃが出てきたんだよ!」
???
「すっごいでしょー!がちゃがちゃが何個もねー!」

口からガチャガチャ・・・シュールだー。
この夢が特にお気に入りで
ここ数日、何度も嬉しそうに話してくれます。

2歳の頃、好きだったのはお絵描きよりもトーマス。
家中レールだらけだった。
お絵描きとか・・いつになったらするんだと思ってたけど
保育園行くようになって、色んな絵を持って帰るように。
未だに家で「お絵描きしたい!」とは、そうならないんだけど
この前、シュージに
アンパンマンを描いて!!!としつこく迫られ
描いた絵がコチラ。

anpanman_20140706210642e41.jpg

うまい・・・うまいよ・・
でも、なんでアフロなんだろう・・・
笑いを必死でこらえて聞いてみると

「これはマントだよ!」

ははー!なるほどー!!
面白い。子供って底抜けに面白い。

そんなコタロー君。
先日、寝る前。
なんでそんな話になったのか忘れましたが・・

「お母さん、コタがもういいって言うまで
ずーっと一緒にいるからね」


と言ったところ。

「お母さん。コタ、もういいなんて言わないよ。」

だって!!

「わーい」程度の返しを想像していたので
可愛すぎて悶絶しました。
そしてさらに。

「お母さん、コタの保育園のお帳面のページが
最後になっても、いてくれる?」

「もちろん!」
「じゃあ、お帳面が終って、次のお帳面が終っても?」
「もちろん!!」

そう言うと、安心したのか
すーっと寝ました。

その後、感激して興奮冷めやらぬ私。
言われた言葉を反芻しておりましたが
気になるのは、お帳面というキーワード。

旦那に話すと
「わかるなー。わかる!
自分の身近な確かなもので、確認したいんだ!」

コタローはお帳面で、時を感じているのね・・・。
私、保育園のお帳面なんて
毎日シールを貼るノートくらいにしか思ってなかったけど。

そういえば、お義母さんから聞いたエピソード。
旦那@小学校1年生
夏休みが終る頃、靴箱の靴を置く場所が
以前と変わってるんじゃないかと
しつこく確認してきたそうな。

存在して当たり前のものが、本当にあるのか
自分の中で確認出来ないと前に進めない
旦那曰く、そういう事らしい。

我が子って面白い。
我が子だけど、自分じゃなくて
全く理解できない!!!
でも誰かに似ている・・・。
これからも彼から、目が離せません。
21:46:06 | ブラボー4歳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。