スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
七五三でした。
2014 / 11 / 26 ( Wed )
コタロー(5歳)
シュージ(2歳)

今年は、七五三。
氏神様へお参り行って来ました。

お宮参りの時は、授乳で思う通りにならない
自分の体がどーにもストレスで
着物なんて、全然着る気持ちになれなかったのですが。

ここまで大きくなってくると
ちょっといいな〜と思うように。

当初予定した日は台風により延期・・
しかし、皆様に無理を言い、迷惑をかけ
なんとか1週ずらし
無事にこの日を迎える事ができました!!

駆けつけてくれた、妹カメラマン。

753 のコピー

家族の写真は、いつもお父さん不在だからね(笑)
ありがとう〜

シュージのこのかわいい2歳を
残しておきたかった七五三。

753_2.jpg

神聖な雰囲気とは裏腹に
コミカルに進んでゆく、七五三。
まったくやる気のない2人に
みんな笑いがとまりませんでしたー。
あーたのしかった。

終った瞬間から、結局コタローはこーなって
753_3.jpg

それを見たシュージはこーなる。
753_4.jpg

でも、当たり前のことだけど
子供達が元気でいてくれることに
本当に感謝。

そして、支えてくれるみなさん
いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
20:47:34 | 記念日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
最近買ったいいもの。
2014 / 11 / 24 ( Mon )
赤ちゃん期が終わり、最近は
綿じゃなく、ニットも着れるようになりました。

そんな私の最近の悩み。

「毛玉」

オシャレさんは、大事なニットは
カミソリでそーっとやるそうですが
面倒くさがりの私は、無理。

どうしてニットってこんなに毛玉できるの?
すっごく着古した感じだけど
4回くらいしか着てないの・・
安物だから・・・?

そんな私に、朗報が。

野田琺瑯を薦めてくれた友達が
これいいよ とおすすめしてくれた毛玉取り機!



買わずにいられようか!!
二日後には手元に。

家電大好きなメンズが早速。

kedama2.jpg

子供のソックスって、毛玉ができると
すーんごい貧乏くさい。。
昭和っていうかさ。
それが、あっというまに 新品に!

ちょっと感動・・・

昔、母が使っていた毛玉取りと比べると
電池じゃないので、パワーが強くて、持続する!
そして、吸い口が大きいので
あっというまに毛玉が無くなります。
ただ油断すると、薄い布だったら
ジョリってなって、穴があいてしまう事も。。。
注意してやりましょう。。。

そして、毎年お世話になっております。
大好きな私の、ファルケさん。

毎年安定した暖かさ。かわゆさ。
そして、履き心地。




毛玉取りやってみました。
ビフォー(右)
アフター(左)

kedama.jpg

あらやだ、今年は新品買ったみたい!
まだまだ大事にはくけど
やっぱり気持ちがいい〜〜〜〜

いや〜ひっさしぶりに良い買い物した〜〜〜〜〜

今年は何色を買い足そう。
って悩んでたら、売り切れちゃうんだよなーー
買い回りまでに決めなくては。

12:13:50 | おかいもの | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
帽子屋さん
2014 / 11 / 23 ( Sun )
天気のいい休日。

洗濯物と布団を干して
掃除機をかけて
お昼ご飯を作って、食べて、片付けて
そうしてる間にも
みるみる荒れる部屋を見ないようにし
旦那がうたた寝を始めたので・・
コタローとシュージを誘って
あてもなく、ふらりと散歩に。

散歩に、秋はいい季節だなぁ。
走り続ける彼らには
ちょっと寒いというところが。

大きな棒を見つけ、それは
「魔法の杖!」に。
何やら呪文を唱えながら歩くコタロー。
自分の背より大きな杖を引きずるシュージ。

どんぐりの木の下にて
コタローは、「帽子がついたままドングリ」を取ることが
いかに難しい事なのかを知り
しばし夢中に。

その帽子を拾って並べ始めた、シュージ。
「イラッシャイイラッシャイ」と。

donguri.jpg

帽子屋さん だそうです。

最近、あまりイヤイヤ言わなくなったシュージ。
やりたいことも、出来る事も増えて来ました。

公園に行くだけで、とても楽しそうな二人。

あーだこーだ言いたくないんだけど
家にいると、ついつい言ってしまうから
私も公園が一番好き(笑)
冬になる前に、もっともっと公園行きたいね。
20:10:11 | 兄弟のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
百人力チョコ。
2014 / 11 / 20 ( Thu )
寝て起きて、やけに体がだるい。
・・・8時に寝たのになあ・・
・・・年・・かなあ・・

!!違う!そうじゃない!


昨日、窓拭きしたのだ!


雑巾が真っ黒になるまで
拭ける所を拭こうと。

窓、サッシ、網戸、エアコンの上、冷蔵庫の上・・
色んなモノの上を拭くだけで真っ黒・・。

拭くだけでも、なんだか大疲れー。

大掃除ははじまったばかりですが
なんだかもうお腹いっぱいです。
うちは部屋も少ないのに。
一軒家をお持ちの方、心底尊敬します。

それにしても、1年に一回しかしないとこって
こーんなに汚いのねー。
もっとこまめにしたほうが?

休み休み・・・・しましょう。。

choko_20141120185653bfd.jpg

これ、ハワイのお土産・・
大好きな、カハラのチョコ。
人生で2度目、お目にかかります。

これがあれば百人力!!!


19:12:14 | おいしいわぁ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2歳半のキオク
2014 / 11 / 14 ( Fri )
イトコが来たら
急におにーちゃんになる2人。

gao.jpg

ものっすご迷惑そうな、イトコ、無抵抗な0歳・・。
2歳、5歳にやられっぱなしです。

そういえば最近、驚いた事が。

通りすがりの児童館。
うちから少し離れているので、そんなに通る事ないのですが。
車のガラスに顔をひっつけて、コタローが

「あそこ!行ったね!!」

??わけもわからない私に

「ほら!トーマスのおもちゃとかあったとこ!」

と、急にすごい剣幕で
私に話しかけるのです。

そう、行きました。
その児童館なら、シュージが生まれてすぐ
赤ちゃんを寝かせられながら
コタローと一緒に遊べる所を探して
やっと見つけた児童館です。
確か、ブログ記事にもしました。(前記事

2、3回しか行ってないのですが
シュージが生まれてすぐの頃
コタローはどこにも行けず、お母さんと遊べず
退屈そうで、可哀想で。

多分、よほど楽しかったんでしょうね。
2歳半の頃。
まだおしゃべりも上手じゃなくて。
それからずっと、児童館の話もしたことなかったのに。
その頃の記憶が・・
児童館(正確に言えば、児童館への道)を見た瞬間に
急に、5歳になって蘇ったと。

なんだかとっても嬉しくなりました。

そうかー。
覚えてるんだー。

シュージ、2歳半。
もう今くらいの事はきっと記憶されてるんだろうな。
良い思い出をいっぱい作ってあげないとなー。

と、思いを馳せたのでした。

ちなみに、私の覚えてる記憶は
小学校とか・・それさえも怪しい・・
やっぱり加齢と共に、思い出せなくなるものなんでしょうか・・
07:49:10 | 2歳って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2歳半のチカラ
2014 / 11 / 13 ( Thu )
シュージが生まれた時、コタローは2歳半くらいでした。
丁度、今のシュージが同じくらい。

コタローがシャボン玉を上手にふけるようになったのは
確か、出産里帰りした頃だったな・・(前記事
ふと、思い出してシャボン玉を買ってみた。

それを持って、旦那の実家へ。
いつもゆっくり、ペースを合わせてくれる
じいじ、ばあば。
おかげで、あっという間に吹けるように!

shabon_20141112151330a03.jpg

大事なインドで買って来た象の置物も・・
シューにかかれば


ゾーサン!!パオーンパオーン! 



象牙がぽろっと取れても

とれたねぇ〜


です・・

zoo_201411121513532e6.jpg

2歳半、恐るべし。


08:08:58 | 2歳って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子連れ結婚式
2014 / 11 / 12 ( Wed )
忙しすぎて、お茶も飲めなかったOL時代。
後輩とのしょうもない会話と
甘いお菓子の時間
これだけが、心の癒しでした。

可愛い後輩達とは、皆バラバラになってしまったけれど
たまに会って、変わらず笑って、もう10年近く。
縁とは、こうして切れないことを言うんだなあ。

その後輩の結婚式。
大阪に、家族で招待してもらいました。

素敵すぎる大阪のホテルですからね。
コサージュをばあばにオーダーし
オサレに挑んでみました。

wedding2.jpg

が。

この写真、一枚目か、二枚目か・・
まだはじまってもないんですが。
この直後、ホフクゼンシンが始まり
親の全力の制止を振り切り・・
コサージュはボロボロ。
そんなもんですねー。
コサージュは5分で撤収。

wedding_2014111115532323e.jpg

乾杯のシャンメリーが
ひどくお気に召された様子。

久々に会う後輩と話せたり
同じテーブル席の人がみんないい人で
良いお酒飲めました〜
あ〜幸せ〜

サプライズで頂いた、子供達への
トミカプラレール。
南海ラピート号と、阪急電車!
もうこれのおかげで、どんなに助かったか!
これもって、会場の酔っぱらったオジサマ方に
近寄っては褒めてもらい、遊んでもらい・・
ずっと遊んでてくれました!!

とくにシュージは阪急電車を気に入り
家の図鑑でも「これいっしょね」と教えてくれます。

train.jpg

いつも、気配り上手な彼女。
いつも、素敵なプレゼントを考えてくれます。
きっとそれは、いっぱい考えてくれるから。
周りを幸せにすることができる才能なんだろうな〜。
なんだかわかんないけど
一緒にいると楽しい人っているよね?

幸せな家庭を、築くに違いないね!
結婚、おめでとう!!
07:38:36 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
うのいち
2014 / 11 / 10 ( Mon )
噂には聞いていた、うのいち。詳しくは(→うのいちHP★

ママ友はみんな、夏は・・・暑い・・・と言うので
秋に、子連れで行ってみました!

753.jpg

お目当ては Eko.9さんの
焼き菓子ー!

オープン時間にはもう人がいっぱーい!
しっかり並んで買いましたとも。

あとはぼんやり、フラフラ〜
気持ちのいい季節
海をぼんや〜り眺めながら
ブラスバンドの演奏心地よく。
(演奏も、子連れに優しい妖怪ウォッチとか。笑)

uno.jpg

ゆるゆる時間・・・

と、いきたいとこですが
こんな広い所に来てしまったら
走らずにはおられないお二人さん。

高い所に登り、坂を滑り降り
気がついたらどこへやら・・・・
母も父も汗だくになりました。

はい、そろそろ帰りましょう。

20:17:16 | 岡山love | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ザリガニと落ちた釣り竿。
2014 / 11 / 09 ( Sun )
コタローとシュージと散歩をすれば
ザリガニも見つかってしまいます。

zari.jpg

静かに暮らしていたのに、お気の毒・・・

zari2.jpg

一緒にのんびりと散歩していた、イトコくん。
散歩は中断、義妹はカメラを取りに戻り・・
じいじは、釣り竿を取りに戻り・・

はじまりました!

zari3.jpg

すごくいいおつまみのイカを使っているだけあって
ザリガニは割と簡単に捕まえられるのですが。

zari4.jpg

ガードレールとかが、邪魔して
こちら側まで引き寄せられない。
が、子供達はすごく楽しいらしく。

大興奮。

大人も子供も大奮闘しましたが
釣果0。
最後は釣り竿を用水路に落とし
マイナスとなり、終了。

釣り竿引き上げ係のじいじをその場に残し
さくっと帰りました。

こういう遊びは、私1人じゃなかなかさせてあげられないので
いい時間過ごさせてもらいました。
またよろしくね〜みんな〜!
08:38:50 | 兄弟のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
虫好きの世界へようこそ
2014 / 11 / 02 ( Sun )
虫・・・
そりゃあね。田舎育ちだから
小さい頃は、蝶を追いかけ、バッタで遊び
カミキリムシとかも素手で捕まえてましたよ。

でも、もぅ・・34歳ですから・・・
さすがにカマキリとか素手だと

うっ

ってなります。

が。
コタローがものすごい好きなんですよねぇ。
そうなると、もちろんシュージも。

どこにいても、バッタや蜘蛛を
ものすごい早さで見つけて教えてくれます。
私は全然気がつかないのに!
コタロー、シュージの本気度に
段々と、こちらも本気にならなくては・・
と、思い始めるように。

気づけば虫についてのリサーチしてました。
虫取りというのは、かなり脳を使うそうです。
子供の頃の虫追い体験は脳にもよくて
視力にもよいらしい。

それを旦那に伝えた所
「そうそう、それで
距離感や、予測する能力にも
つながっていくらしいよ」と。

アラ、虫大嫌いなアナタも
リサーチしてたのね(笑)

毎日、じいじばあばと虫取り。
休日は父母と虫取り。

musi.png

家の近所でもいいのだけど・・
大きな公園に行くと、気分が出るってもんです。

kaeru.jpg

ばあちゃんちは、川が近いので
蛙がいたり、ザリガニがいたり・・・

虫を捕まえるって、簡単そうに思えますが
それがなかなかどうして、難しい!
子供のように、すぐ見つけられないのです。

虫取りをした日の夜は
本当に、良く寝れるんだよね〜。

有名な養老先生も
虫捕りは子育てに必要です と言ってますので
飽きるまで、どっぷり虫の世界に浸ろうかな・・




虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)
(2008/12/01)
養老 孟司、池田 清彦 他

商品詳細を見る
07:29:36 | 兄弟のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。