スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
悶絶
2014 / 07 / 06 ( Sun )
4歳、年中さんになってからのコタロー。
かわゆくて、面白くて、たまに悶絶します。

「お母さん!コタ面白い夢を見たんだ」

「どんな夢ー?」

「へそがね、ぽろって落ちるんだ!
それで、へそを拾って、入れるんだけど
またぽろって落ちるんだ!!」


つまり、何度もへそが落ちて、それを入れたらしい。
あまりに唐突なその光景・・・
思い切り吹き出してしまった。
二人してゲラゲラ。

その他にもコタの夢話。
朝、ぼーっとしてる頭に・・
「コタの口からね、がちゃがちゃが出てきたんだよ!」
???
「すっごいでしょー!がちゃがちゃが何個もねー!」

口からガチャガチャ・・・シュールだー。
この夢が特にお気に入りで
ここ数日、何度も嬉しそうに話してくれます。

2歳の頃、好きだったのはお絵描きよりもトーマス。
家中レールだらけだった。
お絵描きとか・・いつになったらするんだと思ってたけど
保育園行くようになって、色んな絵を持って帰るように。
未だに家で「お絵描きしたい!」とは、そうならないんだけど
この前、シュージに
アンパンマンを描いて!!!としつこく迫られ
描いた絵がコチラ。

anpanman_20140706210642e41.jpg

うまい・・・うまいよ・・
でも、なんでアフロなんだろう・・・
笑いを必死でこらえて聞いてみると

「これはマントだよ!」

ははー!なるほどー!!
面白い。子供って底抜けに面白い。

そんなコタロー君。
先日、寝る前。
なんでそんな話になったのか忘れましたが・・

「お母さん、コタがもういいって言うまで
ずーっと一緒にいるからね」


と言ったところ。

「お母さん。コタ、もういいなんて言わないよ。」

だって!!

「わーい」程度の返しを想像していたので
可愛すぎて悶絶しました。
そしてさらに。

「お母さん、コタの保育園のお帳面のページが
最後になっても、いてくれる?」

「もちろん!」
「じゃあ、お帳面が終って、次のお帳面が終っても?」
「もちろん!!」

そう言うと、安心したのか
すーっと寝ました。

その後、感激して興奮冷めやらぬ私。
言われた言葉を反芻しておりましたが
気になるのは、お帳面というキーワード。

旦那に話すと
「わかるなー。わかる!
自分の身近な確かなもので、確認したいんだ!」

コタローはお帳面で、時を感じているのね・・・。
私、保育園のお帳面なんて
毎日シールを貼るノートくらいにしか思ってなかったけど。

そういえば、お義母さんから聞いたエピソード。
旦那@小学校1年生
夏休みが終る頃、靴箱の靴を置く場所が
以前と変わってるんじゃないかと
しつこく確認してきたそうな。

存在して当たり前のものが、本当にあるのか
自分の中で確認出来ないと前に進めない
旦那曰く、そういう事らしい。

我が子って面白い。
我が子だけど、自分じゃなくて
全く理解できない!!!
でも誰かに似ている・・・。
これからも彼から、目が離せません。
21:46:06 | ブラボー4歳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<夏の日 | ホーム | 優しくやさしく・・>>
コメント
--泣いちゃった・・・--

一人PCの前で、泣いちゃいました・・・
明日私も子供に言ってみようかな?

ここのところ心がささくれていたので、
とっても癒されました!

口から出てきたガチャガチャは何が入っていたんだろう・・・

私も勝手に彼から目が離せません・・・
by: ヒサ * 2014/07/11 00:24 * URL [ 編集] | page top↑
--ひささん--

子供と毎日いると
腹も立つし、嫌になる事もいっぱいあるけど
たま〜に、こういう
面白い事や嬉しい事があるだけで
かあちゃん、頑張れますよね。

ひささんちのお子さんも
絶対おもしろいこと、かわいいこと
いっぱい言ってそうだな〜

ほんとですね!何が入ってたんだろう!
明日起きたら聞いてみよう(笑)
by: ☆キャシー☆ * 2014/07/13 23:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kathylife.blog116.fc2.com/tb.php/790-a071620b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。