FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
成長とともに
2014 / 10 / 19 ( Sun )
暇人ですが、忙しい今日この頃。

運動会や、誕生日や、七五三・・・
イベントてんこもり!!
その間に風邪もひき、台風もいらっしゃいまし。
イベント終了、やれやれ、ほっとしました。

二人はとっても元気で
大好きな虫取が日課です。

これはつかまえたバッタ、観察中。

batta.jpg
虫がいれば、二人でずーっと遊んでいます。

今年のリクエストは
「お店で買ったケーキ、丸いやつね!」
「じいじの誕生日と一緒の!」

birth_2014101907262178b.jpg

意外にも早くお母さんの手作りケーキ離れ。
いや〜楽させてもらいましたわ〜!

誕生日プレゼントは、いつもの通り図鑑。

小学館の図鑑 NEO 野菜と果物小学館の図鑑 NEO 野菜と果物
(2013/04/25)
板木 利隆、 他

商品詳細を見る


星と星座 (小学館の図鑑NEO)星と星座 (小学館の図鑑NEO)
(2003/06)
渡部 潤一、出雲 晶子 他

商品詳細を見る


今回は、果物と野菜、星と星座をリクエストされました。
5歳の今、気になる事も幅広くなっています。
野菜の本が特に面白いらしく
自分の好きなオクラなど
食卓に並ぶものから、図鑑で調べたりしています。

本と言えば・・・
ちょっと前、福音館書店の方のお話を聞く機会があったのですが。
そこで、絵本にもジャンルがあることを知りました。

物語、ノンフィクション、昔話、おとぎ話、科学
さらにはユニーク系、詩・・などかなり細かく教えてもらいました。
(メモを取ってなくて、多くは失念。激しく後悔中。)

例えば、有名なこの絵本。



これ、物語だと思ってたんですが
子供にとったらノンフィクションなんですよね。
ただの日常。
でも一つ違うのは、親が怒らない事(笑)
そういう意味では、フィクションともいう。

そして、大人のファンも多いこちら。



ただ、ひたすら
「ごろごろ にゃーん ごろごろ にゃーんと、 ひこうきは とんでいきます」
と続く不思議な絵本。
そう、ユニーク系ですね。

美術、アーティストのような職業に就いている大人は
詩やユニーク系の本が好きだった傾向があるらしいです。
なんだか納得。

そう、絵本から、自分の子供の好きなジャンルを
読み解く事ができる、という事を知ったのです。
当たり前のことかもしれませんが・・
私は目から鱗でした。

コタローは小さい頃から
そんなに絵本が好きじゃなくて。
私は大好きだったのに、なんでだろうと不思議だったのですが。
最近、図鑑が好きだということが分かってきて。
講演者の娘さんも、科学の本にしか興味を持たず
種から、花が咲く過程を追った絵本がとても好きだと。

そのお話で、やっと分かったのです。
コタローの好きなジャンル

科学!なんだと。

多分、虫や、草木や、自然の話なら
興味を持ってくれる気がします。



自分が、物語がすきだから
そういう本ばかり読み聞かせしてたんだろうなー。
そりゃあ興味持てないよね。
ごめんね、コタロー!!

まず、自分の子供の「好き」を知ること。
それから、その「好き」を広げてやること。

勉強でも、運動でも同じ事。
まずは子供の「好き」なジャンルを一緒に楽しむ。
子供は「好き」なことはどんどんやるから!
そこから、子供の可能性は開いていくのです!

そういう、ほんとに素敵なお話だったのです。
いいタイミングで聞く事ができました。

科学が好きなコタロー。
物語が好きなシュージ。

一緒に、いっぱい本を読もう!

09:10:47 | 記念日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<秋のワイン | ホーム | 木下大サーカス行って来ました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kathylife.blog116.fc2.com/tb.php/805-178bc923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。