スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
反省した夜
2014 / 10 / 30 ( Thu )
自分が好きだから、きっと我が子も好きだろう・・
という考え。

これは先日気がついた、コタローの
本の趣向でも触れましたが(前記事★
親のエゴといいますか。
怠慢ともいいますか(涙)

もちろん、自分が好きな物が
子供が好きなことも多い事も事実。
親の好きなものに影響される事も多い。
ですが、今回はそういうことではなく。

我が子の「好き」を探す、ということ。
これ、意外と真剣にやらないといけないな〜と
最近思うのです。



というのも、夜のお話なんですけど。
最近、寝る前は本を読むのを楽しみにしている
コタローとシュージ。

持ってくる本。
コタローが海の生物を数える本 
シュージが物語
全然、違う・・・。

それを読み終えてもまだ寝てくれないので
部屋を真っ暗にして
お話をするのです。
しないと、私が寝てしまうので・・・。

私の父は、じごくのそうべえという絵本を
かなりリアルに抑揚込めて読みこなすタイプ

私の母は、適当な作り話を
さもありなんと、おもしろ可笑しく話してくれるタイプ
でした。

そういう両親に育てられたので
私は、適当な作り話を
かなりリアルに読みこなす人間
になりました。

それが得意なもので、ついつい
「お母さんは、昔、ぞうさんだったんよ。
それで、うさぎさんと仲良しで・・・」的な
すんごいしょうもない話を、寝て欲しいが為にするのですが。

あまりにしょうもないのに
なんだかリアルすぎて怖くなるコタロー。
「なんでお母さんがゾウなんだ!!!
それでどうなったんだ!!!最後はどうなるんだ!!」
と、キレ気味にオチを要求するのです。。

オチなんて、ないのですよ・・・・・・・・・

私の話を喜んでくれるのは、シュージ。

「じゃ、ボク、ウサギさん!」と
ノリノリで話にのっかってくれます。
二人で空想の話をしていると、怒るコタロー・・・。

というわけで、コタローの好きな話を
探してみる事にしました。

まだ5歳。
「何が好きなの?」と聞いても
分からないんだよね〜。
それを見つけるって、コチラも結構本気にならないと。。

そして、夜のお話の結論。

「餃子の作り方」

材料はキャベツと・・みじん切りにして・・皮に包んで
的なお話です。

とても気に入って、穏やかになってくれました。
コタローの「好き」を
もっともっと見つけてやらないといけないな〜と
思った夜でした。
08:49:49 | 兄弟のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<2歳6ヶ月語 | ホーム | 子供の字が気になる。>>
コメント
--さすがです!--

さすがですコタローセンパイ!!
次は何の作り方にしましょうか??
確かに子供だから絵本が好きとか、
子供だからキャラクターに興味を持つなんて絶対じゃないですもんね?
いまさらですが。。。目からうろこです。
もう少し早く知りたかった・・・

今日からがんばります!!
by: ヒサ * 2014/10/30 18:09 * URL [ 編集] | page top↑
--ひささん--

ほんと、絵本もキャラクターも
興味が無いコタローなんで。
彼が何が好きなのか、こちらは必死です(涙)

でも、年とともに
絵本には興味がでてきたみたいです。
その子なりの時間があるんですね。

私ももっと早く知りたかった〜
3年前の自分に教えてあげたい。。。。

by: ☆キャシー☆ * 2014/10/31 07:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kathylife.blog116.fc2.com/tb.php/810-c4403c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。