スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
虫好きの世界へようこそ
2014 / 11 / 02 ( Sun )
虫・・・
そりゃあね。田舎育ちだから
小さい頃は、蝶を追いかけ、バッタで遊び
カミキリムシとかも素手で捕まえてましたよ。

でも、もぅ・・34歳ですから・・・
さすがにカマキリとか素手だと

うっ

ってなります。

が。
コタローがものすごい好きなんですよねぇ。
そうなると、もちろんシュージも。

どこにいても、バッタや蜘蛛を
ものすごい早さで見つけて教えてくれます。
私は全然気がつかないのに!
コタロー、シュージの本気度に
段々と、こちらも本気にならなくては・・
と、思い始めるように。

気づけば虫についてのリサーチしてました。
虫取りというのは、かなり脳を使うそうです。
子供の頃の虫追い体験は脳にもよくて
視力にもよいらしい。

それを旦那に伝えた所
「そうそう、それで
距離感や、予測する能力にも
つながっていくらしいよ」と。

アラ、虫大嫌いなアナタも
リサーチしてたのね(笑)

毎日、じいじばあばと虫取り。
休日は父母と虫取り。

musi.png

家の近所でもいいのだけど・・
大きな公園に行くと、気分が出るってもんです。

kaeru.jpg

ばあちゃんちは、川が近いので
蛙がいたり、ザリガニがいたり・・・

虫を捕まえるって、簡単そうに思えますが
それがなかなかどうして、難しい!
子供のように、すぐ見つけられないのです。

虫取りをした日の夜は
本当に、良く寝れるんだよね〜。

有名な養老先生も
虫捕りは子育てに必要です と言ってますので
飽きるまで、どっぷり虫の世界に浸ろうかな・・




虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)
(2008/12/01)
養老 孟司、池田 清彦 他

商品詳細を見る
07:29:36 | 兄弟のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ザリガニと落ちた釣り竿。 | ホーム | 2歳6ヶ月語>>
コメント
----

蜘蛛!!!捕まえちゃうの?
それはさすがにきついなぁ 笑
ちなみに捕ったのはどうすんの?
まさかキャシーちゃんちで飼ってる?笑
でも虫捕りっていいんだねぇ~。

虫がちょっとこわい女子はどうしたらいいのかなぁ?
見るだけでもいいんだろうか。。。
天気がいい日は森に行ってみようかな!
by: moko.. * 2014/11/02 22:31 * URL [ 編集] | page top↑
--mokoちゃん--

蜘蛛っても、ちーっさいやつだけどね。
取ってもカゴにも入らないから
自分でも諦めて逃がしてるよ。
とりあえず、皆に見せたら納得するみたい。

虫は脳にいいらしいよ。
それを知ってから、ちょっと私も変わったよ(笑)
ぜひ、森へ!
まずはきれいな蝶あたりから・・
by: ☆キャシー☆ * 2014/11/09 08:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kathylife.blog116.fc2.com/tb.php/811-59a271ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。