スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
出口の見えない不安
2014 / 12 / 29 ( Mon )
ちょっとしたことを、手帳に走り書きしています。
それを見ながら、雑感です。
そうそう、大変だったなーと。

今年のはじめ頃から、コタローは保育園イヤイヤ病に。
ある日突然、椅子取りゲームのルールに納得がいかず
全てが嫌だ!と、言い出したのです。
毎朝、毎晩「保育園、行きたくない」と。

時が経つにつれ、良くなるどころか
泣いて嫌がるように。

どうしていいのか分からなくて。
何がよくて、何が悪いのか・・・。
本人に聞けば、「アレもいや。コレもいや・・」
多分、本人もあまり分かってない。
それに翻弄される自分もどうかと思うのですが。。

いつになったら、ニコニコ行ってくれるのか。
それとも、もう行ってくれないのか。
そのときは、毎日必死でした。

保育園の同じくらいのママ友に
少し前、うちの子も同じようだったよ
と聞きホッとし
先輩ママに、ハハハ!と笑い飛ばされ
ホッとし・・
目の前の椅子にしがみついて
泣いて嫌がるコタローを見ては
辛い気持ちに。

行くの、ちょっと、やめようか。
そんな気持ちが過るようになった頃。

園長先生に相談しました。
「泣いても、毎日連れておいで。
私たちは平気だから、毎日くる事が大事です。
大丈夫よ!こういうこともあるある!」
と言われ、心が決まった気がします。

それからは毎日必死。前だけを見て。
明日保育園に行くことだけ考えてました。
それが手帳の記録に残っていて

毎日好物の唐揚げ。
ご褒美にチョコ一個食べていいよ!
だから明日も頑張ろうね!となだめ。

弟が遊びにくるとなれば
「おもちゃを買って来て!」とおねだりし
明日は頑張って行く、と約束してもらう。

とりあえず、明日のことだけでもいい。
必死にやってた様子が、目に浮かびます(笑)

そして、旦那と相談しこんなことも。

●お昼帰りを自分で決められるカード(3枚/月)
→自分で決められる安心感で前向きに。

●シュージも違う保育園で頑張っていることにする
→自分だけじゃないと納得し、少し前向きに。

●保育園は「お仕事」である、と説明。
→お父さんも、お母さんも、シュージも仕事を頑張るから
自分も「頑張る」という気持ちになれた。


どうしても行きたくない日は
お昼帰りカードを使いましたが
保育園は、仕事である。
という概念が、彼を一番納得させたようで・・・

段々と、無く時間も減り
4月頃には、「仕事を頑張る」といいながら
ニコニコと保育園に行ってくれるようになりました。

成長の一途だと、今なら言えますが。
出口の無い不安っていうのは怖いです。
終ってしまえば、数ヶ月のことでしたが。
ネットで色々調べたり・・
周りに相談したり・・

でも正解はない。
育児書にも、子育てブログの記事でも
そう書いてありました。
頭ではそうだと分かっていても
何か方法はないかと調べてしまうもので。

今なら分かります。
その子に寄り添うことでしか
答えは見つからないものだと。
でもそれは、今だから。
何事も経験しないと、本当の痛みや辛さは
分からないですね。

自分の器のちっちゃさを実感しました。
もっともっとどーんと構えられる
母ちゃんにならなくては。

ji_2014122910550135c.jpg

勝手に大きくなったなんて
言わせないよ、コタローくん!!
母さん必死だからね!!!!!

11:06:38 | ブラボー4歳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<きりんが好きです | ホーム | お酒とおしゃべり。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kathylife.blog116.fc2.com/tb.php/833-6d0a87e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。